2019年09月27日 どうして自分と向き合うと眠れるようになるの?

どうして自分と向き合うと眠れるようになるのか?

そんな風に思ったことはありませんか?

 

 

 

 

自分と向き合うということは、自分の本当の思いに”蓋をしていないか”ということに気づくことです。

 

 

 

 

自分の思いに蓋をしているということは、本当の気持ちに嘘をついているということになります。

嘘をつき続けるということは自分にストレスがかかります。

 

 

 

 

ストレスは自律神経が正常に機能しなくなってしまいます。

 

そうなることで、いつも心は緊張状態です

 

 

 

 

そうなんです。心が緊張状態では、休めるはずがありません。

眠りが浅くなったり、どきどきして眠れなくなったりするのはあたり前なのです。

 

 

 

 

 

例えば、仕事で人前で話さなければならないなど”緊張して眠れなかった”などということはありませんか。

 

緊張するというストレスがかかっているから眠れなかったのです。しかし、この場合は緊張する原因がわかっているので自分は不眠だということにはなりません。

 

 

 

 

しかし、普段自分にかけているストレスは、無意識にかけてしまっていることが多いのです。だから、原因も分からず眠れないということだけに意識を取られてしまい、不眠となってしまうのです。

 

 

 

 

ストレスを解消することが眠れるようになることにつながります。それには自分と向き合い自分に嘘をつかない、そのままの感情を解放することがとても大切になります。

 

 

 

 

 

当サロンでは、なかなか気づけない感情を解放する方法として催眠を用います。

 

理性が前に出すぎてしまうことで、本当の感情に気づきづらくなってしまっている状態を和らげるために、催眠は効果を出しやすいためです。

 

 

 

お悩みを解決したい方はこちら

 

 

 個人セッション
個人セッションご予約はこちら↓                                    心理療法ピュアハート                  https://pure-heart.net/free/shinri_ryouhou

 

 

 

もっと詳しく知りたい方はこちらです。

お問い合わせ先

HPはこちら

ブランピュール~人生は選択の連続であり自分で切り拓く事ができる~

心理療法 ピュアハート 代表 菊地 京子

 

カウンセリング・心理療法のご相談

HP http://www.pure-heart.net/

 

☆この内容はNPO日本心理カウンセラー協会のブログにも転載している場合があります。

 

疑問、質問があればいつでもお気軽にお問い合わせください。 できるだけわかりやすく内容をご説明いたします。

メールで分かりづらいことがある場合は、お電話でもさらに詳しくご説明いたしますので、 安心してご連絡ください。

 

 

メルマガではさらに詳しい自分の気持ちを大切にする方法をお伝えしていきます。

 

無料メルマガの登録は↓

心理療法で明るく楽しい人生を生きるメルマガ 
ご登録はこちらから   https://resast.jp/subscribe/105514