2019年05月月01日 どんな気持ちも評価してはならない

平成が終わり、令和が始まりました。

どんな気持ちで令和を迎えましたか?

 

私はちょっとさみしい気持ちもありましたが、

始まってしまった今はワクワクした気持ちもあります。

 

年号が変わったことで、さらに自分を好きになって明るく楽しく生きていきたいと

改めて思っています(^^)/

 

 

さて、今日のブログは、

平成から引き続き、令和も心が健康になるための内容です。

 

 

~どんな気持ちも評価してはならない~



自分の感じた気持ちに対して、

良いか悪いかを頭で考えてしまいがちですが…

 

はたしてそれが本当に良いか悪いか評価をする事が必要でしょうか?

 

 

 

 

 

心理カウンセラーの菊地です。

あなたの心は今何を感じていますか?

 

 

気持ちに良いか悪いかはありません。

 




 

気持ちは無意識ですから、

頭で考えて感じているわけではありません。

ただ、感じています。


 

 

それが、良いか悪いかではなく、

どんな気持ちを持ったとしても

そう感じたということです。

 

 

 

 

そんな気持ちに対して評価をするということは、

感じている気持ちを否定していることになります。

 


 

 

 

 

ワークショップでは自分の気持ちに気づくことで、”自分を好きになる”を実感できます。

参加するだけで自分がどんどん好きになるワークショップ 

詳しくは↓

https://resast.jp/events/33981

 

 

 

メルマガではさらに詳しい自分の気持ちを大切にする方法などをお伝えしていきます。

 

無料メルマガの登録は↓

心理療法で明るく楽しい人生を生きるメルマガ 
ご登録はこちらから   https://resast.jp/subscribe/105514

 

 

 

お悩み解決の心理療法のご案内はこちら

HPはこちら

ブランピュール~人生は選択の連続であり自分で切り拓く事ができる~

心理療法 ピュアハート 代表 菊地 京子

 

カウンセリング・心理療法のご相談

HP https://www.pure-heart.net/

 

☆この内容はNPO日本心理カウンセラー協会のブログにも転載している場合があります。