2019年03月26日 あなたは認めてほしかったのでしょうか?


気持ちの落ち込み、
布団から出られないほどの倦怠感

(病院での検査で何もないことを前提に)
感情を感じられず涙も出ない状態だったのは、

 



誰かにそのままの自分を認めてもらいたかったのではなく、あなたが自分自身を認めていなかったからではないでしょうか?

 

心理カウンセラーの菊地です。

あなたの心は今何を感じていますか?


そこに気づかないと、何となく不安な自分の気持ちを安心させようと、間違った方法を取ってしまいます。

相手を必要以上に困らせたり、
大きな声で怒鳴ってみたり、
自分でもよくわからずに行動してしまうことがあります。

 



そして、誰かに認めてもらえたとしても、本来の目的ではないので納得することもなく、さらに間違った方法を取り、それによって起こる不安により気持ちの落ち込みがひどくなり悪循環です。

1つ1つ自分の気持ちを大切に丁寧に感じれば、間違った方法を取ってしまうことも不安になることもありません。

 



 

メルマガではさらに詳しい自分の気持ちを大切にする方法をお伝えしていきます。

 

無料メルマガの登録は↓

心理療法で明るく楽しい人生を生きるメルマガ 
ご登録はこちらから   https://resast.jp/subscribe/105514

 

 

 

ワークショップでは自分の気持ちに気づくことで、”自分を好きになる”を実感できます。

参加するだけで自分がどんどん好きになるワークショップ 

詳しくは↓

https://resast.jp/events/330750

 

 

HPはこちら

ブランピュール~人生は選択の連続であり自分で切り拓く事ができる~

心理療法 ピュアハート 代表 菊地 京子

 

カウンセリング・心理療法のご相談

HP https://www.pure-heart.net/

 

☆この内容はNPO日本心理カウンセラー協会のブログにも転載している場合があります。